--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

02.15

« ほんとに!?どんどん目がよくなるマジカルアイ。 »

最近やたらと気になることがあります。

なにかといいますと目の悪さです。正確に言うと左目の視力がここ一ヶ月くらいで随分と落ちているような気がするんです。いや、私はコンタクトレンズをしているんですが、左目だけ見えずらくなってるので「気がする」ではなくほぼ間違いなく落ちていますね((^_^;)

そこで昔お世話になったあの本を引っ張り出してきました。あの本と言ってもHな本ではないですよ(--)確かにお世話になったけど…。ってHな本とかいうと今の若い人は見ないですよね。そういうのはネットで見れますし。良い時代になったもんだ…。と、そんな話をしみじみと語る為に記事を書いているんではないんです(笑)

あの本というのは、「どんどん目が良くなるマジカルアイ」なる本なんです。

胡散臭い…

そう思うでしょ?

私もう何年も前にこの本を買ったのですが買った日から毎日やってると視力が少しですが回復したんですよ。安くで購入して結果がでたので満足できた本なので今回の紹介できればと思ったんです。


さて、気になる本の内容はというと「マジカルアイ」という絵を平行法や交差法という方法でみると、絵が浮き出て見えたり、逆に奥に沈んで見えたりするんです。

では簡単に平行法と交差法について説明しますね。

平行法はぼんやりと遠くを眺めるように見る方法です。

交差法は名前の通り交差させてみる方法なのですが、イメージには寄り目でみるようなかんじですね。

感覚的なことなので文字では分かりにくいと思いますがやっているうちに慣れてできてくると思います。

目を酷似すると目の筋肉が凝り固まってしまうんですね。 このマジカルアイを上記の方法で見ることにより、その凝りをほぐすことができます。その結果、本来の機能を取り戻すことができるという理屈です。

もちろん視力低下の原因がすべて凝りによるものではないので、この本を実践しても視力が回復しない場合もあるでしょう。その点は注意してください。その時はしっかりと眼科に通院してみてもらうことが大事です!

さて、今日からまたマジカルアイを実践してみよう。また、経過報告しますね!

下記2冊は同じ監修者なので恐らく内容は似ているものと思いますが、私が所有していないものもありますので、内容違い等留意、了承ください。

↓私が持っているのです。

↓こっちのがレビューがよかったです。

追記
この記事を書いてまだそこまでたっていませんが、マジカルアイ続けてますよ!効果は少しあったかなーといったところですかね。視力なんてすぐ回復するもんじゃないのでやはり継続が大事と思ってます。実はマジカルアイ以外にも目のためにしていることがあります。
まずはブルーベリーのサプリメントを購入して飲んでます。効果があるとかないとかはっきりしてはいないらしいですが、一応ブルーベリーに含まれている「アントシアニン」が疲れ目に速効性があるらしいです。接種後、四時間以内に視力が回復するという素晴らしい効果!しかし24時間後には効果切れになって自然に元の状態に戻るらしいです。。まぁ気休め程度に飲んでます。
あとは極力目を疲れさせないようにパソコンやスマホを長時間連続で見ないようにしています。
これらの効果で少し視力が回復したのかな?気のせいかも知れませんがこれからもつづけていきたいです。
眼精疲労はハゲるともいいますし、皆さんパソコン、スマホは見すぎないようにしましょう!
関連記事

●オススメの本・小説トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。