--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

03.16

« ラジオノワ・サハノヴィッチ・メドベデワ・宮原知子四つどもえの戦い…1位は誰に?2014世界JrFS結果・動画 »

昨日男子のFSが終わりました。総合順位もでましたがそれは近いうちに女子の総合順位と合わせて記事にします。今日は女子FSです。本日で10日から行われていました2014世界ジュニアフィギュアスケート選手権の最終日となります。


2014世界ジュニアフィギュアスケート選手権


(日本時間)2014年3月16日 18:00~ 女子FS


女子SP結果ベスト10 得点 FS滑走順 


  • 1位:エレーナ・ラジオノワ(ロシア)66.90 20番目
  • 2位:セラファマ・サハノヴィッチ(ロシア)64.75 19番目
  • 3位:エフゲニア・メドベデワ(ロシア)63.72 21番目
  • 4位:宮原知子(日本)63.57 24番目
  • 5位:アンバー・グレン(アメリカ)56.58 23番目
  • 6位:カレン・チェン(アメリカ) 56.09 22番目
  • 7位:アレイン・チャートランド(カナダ)54.68 13番目
  • 8位:ジュニー・サーリネン(フィンランド)53.76 15番目
  • 9位:チェ・ダビン(韓国)53.69 18番目
  • 10位: テイラー・ピエルス(アメリカ)51.84 16番目


  • 四つどもえの戦い…1位は!?

    SP3位・注目の宮原選手は最後の滑走ですね。トリで出てきて1位になれればかっこいいですし、そうなってほしい願望はあります♪総合順位を考えていくと4位の宮原選手と5位のアンバー・グレン選手とが約7点離れていますので、実力も加味して1位または入賞は上位の4選手に絞られてきそうです。

    まず1位のエレーナ・ラジオノワ選手。安定感抜群のSPと違いFSはやや波がありますので本日調子が悪いようならば1位の逃す可能性もでてきます。ただ、依然1位は本命。

    続いて2位のセラファマ・サハノヴィッチ選手。ここ2大会で調子の上げてきての本戦。FSで130点近い得点をだすこともあるので、ラジオノワ選手次第で1位の可能性も十分。

    次に3位のエフゲニア・メドベデワ選手。彼女はラジオノワ選手、セラファマ・サハノヴィッチ選手に比べるとFSがやや弱いので1位はやや厳しいか。

    最後に4位の宮原知子選手。彼女はSPがほぼベストに近い出来だったと思うので、ここ数試合の調子がFSでもだせれば1位の可能性はあります。

    さて、このように書きましたが本当に上位4名は拮抗した戦いになると思います。しかし、ロシアはホントに若い良い選手がたくさんでてきますね…。今回はでていませんが、女子のマリア・ソツコワ選手も13歳ながら素晴らしい。もちろん男子も負けずアディアン・ピトキーエフ選手、アレクサンドル・ペトロフ選手が今大会でも活躍していますね。


    総合順位予想

    1位-3位:エレーナ・ラジオノワ選手・セラファマ・サハノヴィッチ選手・宮原知子選手
    2位-4位:エフゲニア・メドベデワ選手


    こんなかんじで男子総合についで勝手に予想。というか実力拮抗で予想もなにもないですが。また、若い選手は急成長しやすいですし難しい。

    記事には書きませんでしたが、SP11位の本郷理華選手も頑張ってほしいですね。ではまた後で結果や動画・映像は追記します


    追記

    2014世界ジュニアフィギュアスケート選手権・女子FS結果がでたのでベスト10を発表。

    • 1位:エレーナ・ラジオノワ(ロシア)127.39
    • 2位:セラファマ・サハノヴィッチ(ロシア)117.38
    • 3位:エフゲニア・メドベデワ(ロシア)114.71
    • 4位:宮原知子(日本)114.12
    • 5位:アレイン・チャートランド(カナダ)109.67
    • 6位:チェ・ダビン(韓国)108.66
    • 7位:本郷理華(日本)106.41
    • 8位:アンバー・グレン(アメリカ)102.30
    • 9位:カレン・チェン(アメリカ)99.74
    • 10位:キム・ ナヒョン(韓国)96.42

    このような結果になりました。結果・採点の詳細は下記画像からどうぞ。


    2014世界ジュニア選手権女子FS結果採点.JPG
    動画・映像

    1位:エレーナ・ラジオノワ選手



    2位:セラファマ・サハノヴィッチ選手


    3位:エフゲニア・メドベデワ選手


    4位:宮原知子選手



    7位:本郷理華選手








    関連記事

    ●オススメ。ニュース・記事トラックバック(0)  コメント(0) 

    Next |  Back

    comments

    コメントの投稿











     管理者にだけ表示を許可

    trackback

    この記事のトラックバックURL


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。