--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

03.13

« アディアン・ピトキーエフ選手出場動画。世界Jr選手権2014SP結果 »

以前こちらで紹介したアディアン・ピトキーエフ選手(参照)2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権に出場しますのでその紹介をさせていただきます。


日程2014年3月10日-3月16日


開催地:ブルガリア 首都ソフィア


会場: ウィンタースポーツホール


賞金総額: 200,000米ドル



2013年男子シングル結果

  • 金:ジョシュア・ファリス(アメリカ)
  • 銀:ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
  • 銅:大森勝太朗(アメリカ)

2013年女子シングル結果

  • 金:エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
  • 銀:ユリア・リプニツカヤ(ロシア)
  • 銅:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)


このようになっています。昨年は男子がアメリカ勢、女子はロシア勢が独占となっています。ソチ五輪フィギュアスケート金メダリスト羽生結弦選手は2010年にこの大会で優勝しています。シニアのトップ選手への登竜門でもある大会ですので日本勢、そしてピトキーエフ選手には頑張ってもらいたいですね。
開催日時:男子ショート(日本時間13日18:30~)

全38選手が出場し、ピトキーエフ選手は31番目に滑走します。比較的後ろのほうですね。日本人選手では田中刑事選手が36番目 宇野昌磨選手が最終38番目に滑走します。少し馴染みの薄い方のいると思いますのでこの2選手を簡単に紹介します。

田中刑事選手は1994年11月22日生まれの19歳の選手です。2011年の世界ジュニアフィギュアスケート選手権で2位になっています。少し伸び悩んでいる印象でしたが今季は調子もよく、全日本Jr.選手権で1位もとっています。今大会でも結果を残してほしいですね。ISU パーソナルベストのトータルスコアは210.02(2013 JGPチェコスケート)です。


宇野昌磨選手は 1997年12月17日生まれの16歳です。ISU パーソナルベストのトータルスコアは 197.82(2013 JGPタリン杯)今季、全日本Jr.選手権では田中選手に次ぐ2位。



その他注目選手

滑走順 名前 年齢 国籍 ISU パーソナルベストのトータルスコア

  • 36番目:アディアン・ピトキーエフ(15歳)ロシア  216.24 (2013 JGPファイナル)
  • 37番目:金博洋(16歳)(Boyang Jin)中国 218.73 (2013 JGPファイナル)
  • 24番目:ネイサン・チェン (14歳) アメリカ 222.00 (2012 JGPオーストリア )
  • 34番目:ナム・グエン(15歳)カナダ  204.69 (2014四大陸選手権)
  • 29番目:大森勝太朗(18歳)アメリカ 204.34 (2013世界Jr.選手権)
  • 28番目:アレクサンドル・ペトロフ(14歳)ロシア 203.44 (2013JGPチェコスケート)


追記20140314

2014世界ジュニアフィギュアスケート選手権・男子SPが終わりました。まずは10位までですが、結果発表。

  • 1位:ナム・グエン(Nam NGUYEN) 
  • 2位:金 博洋(Boyang JIN)
  • 3位:宇野昌磨(Shoma UNO)
  • 4位:田中刑事(Keiji TANAKA)
  • 5位:アレクサンドル・ペトロフ(Alexander PETROV)
  • 6位:ネイサン・チェン(Nathan CHEN)
  • 7位:アディアン・ピトキーエフ(Adian PITKEEV)
  • 8位:張鶴(He ZHANG)
  • 9位:ジョーダン・ミュラー(Jordan MOELLER)
  • 10位:ペトル・クーファル(Petr COUFAL)

応援しているアディアン・ピトキーエフ選手は7位発進とやや出遅れましたが、まだフリーでの演技が残っているので頑張ってほしいです。以前少しふれた同じロシアのアレクサンドル・ペトロフは5位。日本勢は宇野選手が3位、田中選手が4位といい位置につけています。FSもこの調子で表彰台目指してほしいですね。

恐らく中継がなかったと思うので見れなかった人が多いと思います。ピトキーエフ選手の演技はこちらの動画から確認ください。



また、FS(フリー)に進める選手の詳しい結果は下記画像から確認ください。


figure skating結果

TSS:トータルセグメントスコアTES+PCS
TES:トータルエレメンツスコア(技術点)
PCS:トータルプログラムコンポーネンツスコア(構成点)
Ded:トータルディダクション




関連記事

●オススメ。ニュース・記事トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

ピトキーエフ選手見ました!
フリー頑張って欲しいですね。
ジュニアにはすごい選手が一杯ですね。

あやっちん:2014/03/14(金) 16:49:31 | URL | [編集]

あやっちんさんコメントありがとうございます。
そうですよねーでも切磋琢磨して成長していってほしいですよね♪やっぱりライバルの存在って大事だとおもいます。
今日はフリーですね!応援しときましょ♪(リアルタイムに映像で見れないのが残念だけど…)

めろめいろ:2014/03/15(土) 14:52:38 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。