--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

02.26

« B’z稲葉浩志、ソロ新曲「念書」配信。ライブ「en-ball」日程も発表。 »

B’z稲葉浩志さんのソロライブ『Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~』の日程が発表されました。同時に制作中のNEWアルバムから先行して新曲「念書」を配信。ミュージックビデオも公開されました。以前からソロプロジェクトと先行配信曲については発表されていましたが稲葉浩志 オフィシャルサイト「en-zine」が2014年2月26日午前0時にオープン。そこでソロライブ日程と新曲ミュージックビデオが公開されました。ミュージックビデオに関してはyoutubeのB’zオフィシャルチャンネルでも視聴することできます。


「en-zine」

早速「en-zine」http://en-zine.jp 見てみました。アクセスすると稲葉さんのややアップ。近いです。そのあとトップメニュー画面。宇宙船の中のような場所にソファで足をくんでぽつりと座っている稲葉さん。うーんコメントがでてこない。。アイコンが5つあり最新ニュースや新曲の紹介、プロフィール、ディスコグラフィーなどが見れます。BGMは新曲「念書」のサビがエンドレスで流れます。ちょっとうるさい。まだ開設したてですし、情報量自体B’zでの活動がメインなので少ないです。こんなかんじですが興味がある人は覗いてみてはどうでしょう。


『Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~』詳細

開場 東京・品川ステラボール

6月5、7、8、10、11、13、14、17、19、20日


開場 平日 18:00 土日 16:00


開演 平日 19:00 土日 20:00


一般問合せ先:H.I.P. tel:03-3475-9999 http://www.hipjpn.co.jp/archives/32060
チケット一般発売:2014年5月17日 (土)
<チケット料金>
1F (スタンディング):9,000円 (税込)
2F (指定席):12,000円 (税込)/2Fはファンクラブ販売のみとなります。
※3歳以下入場不可、4歳以上からチケットが必要となります。
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
en-zineより転載

ビックリしたのはまず一ヵ所でしかライブをしないということです。まぁ色々事情があると思うのでなんとも言えませんが、遠くの人のことを考えてもう何カ所か増やしてほしかったですね…。次に開場。品川ステラボールですが1Fスタンディングが1884人、2Fシートが876人とキャパが小さいです。ですので稲葉さんほど程のアーティストがライブをするとなると倍率がかなり高くなります。行きたくても行けない人が相当でてくるのではないでしょうか。激戦です。ちなみに私はソロライブは行ったことないのですが、一度ソロの空気を感じたいので参戦したいんですよね。厳しいかなぁ。ライブに関しての詳細は記載はしていますが、誤記、変更があるといけないので、オフィシャルサイト等で確認はお願いします。

余談ですがこの品川ステラボール松任谷由実さんがライブホールのプロデュースと命名をしています。また、水族館や屋内型のアトラクションもあるそうです。なんか楽しめそうな場所ですよね。 そいえばen-ballのballは会場名からつけたんでしょうか。


新曲「念書」


 

まず稲葉さんのソロ曲はB’zとは結構イメージの違う曲が多いですね。B’zの曲は松本さんが、ソロの場合は稲葉さん自身で作曲しているので当然ですよね。松本さんの曲はすぐあぁ松本さんが作った曲だなってわかる個性があって凄いと思っています。しかし、稲葉さんのソロも私は好きですよ。B’zの曲に比べると、ソロ曲は歌詞が深く、人間の内面的なものをより強く表していて一般受けしそうな曲も少ないとは思います。ただ、その世界観が良いんです。少しダークで暗いですけどね。聞いたことがない人は一度聞いてみてください♪私のオススメアルバムは「マグマ」、曲なら「波」ですね。

さてこの新曲「念書」はさっき話していたような少しダークなかんじの曲で好みがわかれそうな曲ですね。私の第一印象は普通ですね。ただ聴いているうちに好きになってはきそう。MV上記に貼ってまずが、なんか怖いです笑。稲葉さんでてないですね…残念。歌詞はまだはっきり見ていませんが、誓ったらただ今を生きるのみと曲を締めくくっています。ホントにそうだなと思います。誓うことで覚悟でき強さになるんじゃないかな。ラストのシャウトはかっこいい。


最後に

今回稲葉さんのソロについて書きましたが、今度は「B’z」について書こうと思っています。


ではでは

●B'zトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。