--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

02.27

« スティーヴン・キング原作オススメ映画。紹介します。 »

前回「モールス(ここ参照)」の紹介の際にステーヴン・キングの名前がでてきたので少し紹介。彼は多数の小説を発表しており世界各国で愛読されています。そして、その作品は数多く映画化されています。

例えば有名な「ショーシャンクの空に(原作:刑務所のリタ・ヘイワース)」や「スタンド・バイ・ミー(原作:スタンド・バイ・ミー)」、「モールス」にでているクロエ・グレース・モレッツ主演の「キャリー(原作:キャリー)」もスティーヴン・キングが原作者です。基本的にはホラー小説を書きますが、ファンタジー的な小説もあります。「グリーンマイル」などそうですかね。興味のあるかたは彼の小説が原作の映画を見てみてはいかがでしょうか。


オススメ

  1. シャイニング(キューブリック監督版)
  2. 1980年制作。雪景色たっぷり。ジャックニコルソン主演ホラー映画の金字塔。キューブリック作品の中でも私は一番好き。狂気のジャック・ニコルソンと映像の美しさをたんとどうぞ。

    「キューブリックの映像がとらえた20世紀最大のモダン・ホラー最高傑作!」


  3. キャリー(クロエ主演のリメイク版ではなく1976年制作版。)
  4. リメイク版よりこっちです。キャリー役は綺麗なクロエより個性派のシシー・スペイセクのが絶対にあっている。この作品ブライアン・デ・パルマの絶頂期の作品の一つ。若き日のトラボルタがでてます。後にデ・パルマの奥さんになるナンシー・アレン(結構好き)もでてます。

    「キャリーをいじめないで! 彼女が泣くと恐しいことが起こる…」


  5. ミザリー
  6. 1990年制作。人気小説家が熱心なファンの人に怖い目にあわされる話。幽霊や化け物なんかじゃなく、一番怖いのは人間ということを教えてくれる映画。クリント・イーストウッドの「恐怖のメロディ」を少し思い出すかな。主演のキャシー・ベイツがアカデミー主演女優賞。

    「あなたが殺したミザリーを 私が生きかえらせてあげる。」



最後に

少しというかかなり雑な紹介になってしました。すみません。また、後日時間があれば書き足す予定です。では3作とも少し古い作品ですが今みてもおもしろいと思います。内容はホラーですが3者三様の怖さになってますね。この他にもいい作品がたくさん(ハズレもたくさん…)あるスティーヴン・キング原作の映画是非見てみてください♪


ではでは



関連記事

●映画トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。