--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

02.20

« 浅田真央選手まさかの… ソチ五輪 フィギュア女子SP結果と感想 »

先ほど楽しみにしていたフィギュア女子SPが終わりました。期待していた浅田真央選手はまさかの16位出発という結果でした。

浅田選手の出番は一番最後で、それまでのトップは韓国のキム・ヨナ選手で2位はロシアのソトニコワ選手、3位はイタリアのコストナー選手。日本人選手ですと鈴木明子選手が8位、村上佳菜子選手が15位でした。

私はフィギュアの知識はないですが、今回上位に入っている選手の演技は素人目にも美しく、ミスもなく、ただただ凄いと思えるものでした。それは下位の選手と比べることでよりはっきり分かります。

そんな中、最後に浅田選手が登場。
練習から表情を注意深く見ていたのですが、顔から闘志が全く伝わってこず、自信がなさげなところが心配でした。ただ、普段の試合前の浅田選手を私は知らなかったので、普段からこんな感じなのかも…という思いもあり、あまり気にはしないようにしていました。
そして、ソトニコワ選手が素晴らしい演技をして大歓声を浴びている、そんな雰囲気の中浅田選手の演技が始まります。序盤トリプルアクセルを失敗、転倒。これは最近失敗することが多いと聞いていたのですが、今回もでした。ある程度これは想定出来るものだったので、残りの演技をノーミスでいってくれとテレビの前で祈ってました。しかし、そのあともミスがでてしまい演技終了。
顔には笑顔がなく、呆然とした表情。点数が発表されましたが、正直信じられないような低さでした。そして、16位という後ろから数えたほうが早い順位。

演技後のインタビューを見ていると納得いく演技ができなかった、悔しい…という感じではなく、そんな感情さえでてこないような頭が真っ白な状態だと感じました。短いインタビューでしたが、見ているのが辛くなりました。メダルは厳しい状態ですが、フリーでは是非、真央ちゃんらしい演技をして素晴らしい笑顔を見せてほしいです。
また、鈴木選手、村上選手も頑張ってほしいですね。

その他の選手では、日本でも人気が高かったロシアのリプニツカヤ選手は5位でした。転倒がなければと思いましたが、それでもキャンドルスピンを含め十分見事な演技と美貌をみせてもらいました。素晴らしかったです。
また、キム・ヨナ選手はさすが。演技力はもとより、この大舞台で今季世界最高点を叩き出すメンタルの強さは見習いたいぐらいです。

フリーも楽しみです。
追記
フリーの滑走順が発表されましたね。
鈴木明子選手 第3グループの3番目。
浅田真央選手 第2グループの最後。
村上佳菜子選手 第2グループの4番目。
上位の3人は、すべて最終グループで最後はキム・ヨナ選手です。

ではでは。
関連記事

●オススメ。ニュース・記事トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。